【三幸保育園は3つの幸せを実現します】

子どもたちの幸せ・保護者の幸せ・働く保育士の幸せ

子どもたちの幸せ

0、1、2歳児は安心して過ごせる環境が一番大切であり、情緒の安定を考慮した保育を心がけます。また食育アドバイザーによる指導の下、経験のある栄養士が、食育を通じて食べることへの喜びを感じてもらいます。集団生活を通じて他人を思いやれる心を育み、人格形成をサポートすることでこれからの人生で円滑な人間関係を築けるような基礎を身につけます。
時には我慢すること(自制心)、自分を大切にして友達に対しても優しく接すること(自尊心)、小さな成功体験を積みかさねること(自信)など「3つの自」を培い幸せな生活を送れるようにサポートしていきます。

保護者の幸せ

保育園に預けている間、けがや事故がなく、安心して預けられる環境を整え、子どもたちが笑顔で過ごせる環境を提供します。保育士との良好な関係を築けるように育児についての悩みや喜びを共感、相談できるコミュニティを作っていきます。具体的には下記の2点です。
■育児についての悩み相談
当園の精神保健福祉士によるカウンセリングの実施をすることによって育児による悩みなどの精神的な負担を軽減していきます。
■仕事や働き方の相談
社会保障制度(育児休業、年金、傷病手当金等)の情報や、働くお母さんのための働き方の相談(雇用保険、労働基準法)、育児と仕事のバランスをアドバイスできる専門資格である当園の社会保険労務士が多方面からアドバイスします。

働く保育士の幸せ

一日でも長くこの保育園で頑張りたいと思ってもらえる環境を作ります。そして保育というやりがいのある仕事を通じて自己成長を感じてもらいます。具体的な職場環境整備は下記3点です。

■昇給・評価制度の実施
適性な評価や定着率促進のための昇給制度で頑張っている保育士が報われる制度です。
■研修制度の実施
多くの学びの場と他園や異業種との交流の場を設け、見識や視野を拡げます。それが保育の質につながると思います。
■多様な働き方の提案
短時間勤務制度などで育児や介護との両立ができるワークライフバランスを実践します。
また保育士の労働環境の課題である休憩が取りにくいという環境を改善するため、手厚い人員を配置しています。過重労働をなくし、保育に良い環境を整えます。

MOVIE
動画メッセージ

MESSAGE
園長メッセージ

代表写真

園長の岩瀬です。「子どもたち」「保護者」「働く保育士」の【三つの幸せ】を創造したいと思い「三幸保育園」を開園する事となりました。当園では、家庭的な雰囲気創りと情緒の安定を考慮した保育を心掛け、保護者の皆様と育児の喜びを共有していきます。一人一人と向き合う保育担当制を採用し、友達との交流や集団生活の中で社会性を身に着け、友達とともに楽しさを分かちあい、また譲り合いや思いやりの気持ちをもった、心身ともに調和のとれた心を養っていければと思っています。園児は家庭と保育園と異なる生活をしていますので、バラバラな生活指導では園児は戸惑うだけです。保護者と連携・連絡を密にし「ありがとう」や「ごめんなさい」を素直に言えるような心の教育を保護者の皆様と協力しながら進めたいと考えています。私自身も出産や子育てを経験しています。自体験から働くお母さんの支援もしっかり行えるように、そして園名につけられた「三幸」の意味する幸せを実現させることを使命として取り組んで参ります。

三幸保育園 園長 岩瀬 かおり

INTERVIEW
社員メッセージ

井上 亜希子

看護師 保育士資格保有
綜合病院小児科病棟、市立保育園、小児科クリニック勤務経験があります。今までの経験(経歴)を活かし子どもたちと働くママの為に自分に出来ることをやりたい!という想いで医療の現場から保育の現場に転職しました。子供たち、保護者の方々、スタッフが共に成長し笑顔いっぱいの三幸保育園を目指します!

兼峯 尚子

取締役 ソーシャルワーカー(社会福祉士・精神保健福祉士)
私も2人の男の子の母として子育ての大変さを十分に理解しています。前職では精神科の病院で産後の不安から鬱になったお母さんのケアをしていた経験もあります。働くお母さんや子育てで悩むお母さんの精神面のケアができればと思います。また働く保育士さんが保育に専念できるように事務作業もサポートしていきます。

MERIT
運営方針・特色・年間行事予定について

運営方針について

当園の運営方針をご紹介します。
①子どもの一人一人の個性や発達段階、家庭環境などを十分に理解して保育をします。
②保護者との情報共有を進んで行い、共に育児についての悩みや課題に真摯に向き合います。
③地域社会との交流や連携を図り、安全で安心した環境の中で運営を行います。

園の特色

【個性を養う保育】
小規模だからできる一人ひとりと向き合う「保育担当制」で、大切なお子様の個性を見出していきます。
【五感を使っての保育】
食育アドバイザーの指導の下、地産地消の食材で経験豊富な栄養士が福岡市の献立を基に安心安全な給食を提供します。アレルギー食への対応もいたしますのでご相談ください。また、リトミックや読み聞かせなど五感を使う保育を通じて、思考力/豊かな心情を育みます。
【協力一致の保育】
最も大切なのは保護者の方との連携です。園便りでの情報発信や日々のご連絡のほか、食育講座や各種勉強会、当園所属の社労士や社会福祉士への相談など、子育てだけでなく社会保障制度にまつわるご相談も行います。

年間行事について

【年間行事予定(29年度予定)】
4月 入園式 内科検診 (次年度は3月)
5月 子どもの日 総合避難訓練
6月 歯科検診 保護者参観
7月 七夕会
8月 水遊び
9月 敬老の集い
10月 ハロウィンパーティー 内科検診
11月 遠足(保護者参加) 総合避難訓練
12月 クリスマス会
1月 お正月遊び
2月 節分[豆まき] 個人懇談会
3月 ひな祭り会 お別れ会 卒園式
◎毎月の行事:身体測定・避難訓練・誕生会
◎毎日の設定保育:朝の体操・制作・ふれあい遊び・リズム体操・園外保育(お散歩) などを実施しております。

園児募集!
三幸保育園 小規模保育事業所

所在地
福岡県福岡市城南区鳥飼5丁目2-57
敷地面積
165.82㎡
※通常の小規模保育園の基準より広い園です
施設の内容
乳児室・ほふく室 16.71㎡,保育室・遊戯室 65.21㎡,調理室13.80㎡
乳幼児用トイレ 2箇所 屋外遊戯場986㎡(代替地:鳥飼中央公園)
利用定員
0歳児 …3名
1・2歳児 …16名
職員数
保育士11名(うち社員7名)
看護師2名
栄養2名
社会福祉士1名
※福岡市が求める人員基準より6名多い配置です
特別保育の実施状況
障がい児保育、延長保育(1時間)
嘱託医
内田こどもクリニック 福岡市城南区別府1丁目21−21
Kid's歯科とび 福岡市城南区鳥飼5-2- 30凱旋門ビル1F
連携施設
茶山幼稚園 福岡市城南区別府6丁目14-44
開所日
月曜日から土曜日まで
開所時間
午前7時00分から午後6時00分まで
保育短時間の保育時間
午前8時00分から午後4時00分まで
休所日
日曜日、国民の祝日、休日、年末年始(12月29日から1月3日)
保護者の負担について
(1) 保育料
保育料は福岡市が決定します。

(2)実費徴収
保育料のほかに,保護者にご負担いただくものとして以下のものがあります。
【毎月】
①絵本代、毎月500円程度
②布団リース代700円

【年】 ①連絡帳、カラー帽子代、毎年2,000円程度、≪0,1歳児≫
②連絡帳、カラー帽子代、道具代、毎年4,500円程度、≪2歳児以上のみ≫
(粘土ケース、粘土版、油粘土、クレパス、でんぷんのり、自由画帳)
③写真代、1枚100円
④上記のほか園外保育(遠足)のバス代など必要な実費については、随時お知らせします。

(3)延長保育料
1回500円 (18時00分~19時00分)
お問い合わせ
問い合わせ
092-843-0001
担当 岩瀬

CONTACT
お問い合わせ

お名前
ふりがな
メールアドレス
メールアドレス確認
電話番号
住所

自由記入欄